初めてのヘアカラーガイド


◆セルフカラーとサロンカラーの違い

○セルフカラー

 最近ではドラッグストアやインターネットでもたくさんの種類のカラー剤が安価で発売されてい  

 ます。そんなたくさんのカラー剤、ほとんど全ての薬剤は、毛髪の①ダメージ②太さ

 ③コンディションなど関係なく染まるように『強めパワー』設定になっています。

 髪質やダメージに応じた種類分けを一切なされていないため、ストレート、パーマの方や、

 ダメージが大きい髪質は高確率でムラになります。

 

○サロンカラー

 カラーリングのオーダーにより明るさ、色味、髪質、ダメージLv、気温等に合わせ、数百種類の

 中から最適な薬剤を選択します。ダメージや履歴に合わせて薬剤を使い分けて塗布したり、

 グラデーションやデザインカラーのなどのあなただけのデザインを提案できます。

◆カラーのダメージケアについて

初めてのカラーで一番気になるのがダメージ。カラーするとダメージがあるから・・・

そんなあなたにダメージケアの方法をご紹介いたします!

きれいなカラーのために

その1.大切なのは最初の1週間、しっかり守ってあげましょう。

      ヘアカラーをした後は、髪の毛が不安定な状態に。最初の1週間は特に髪を労わって

      あげましょう。①タオルでゴシゴシこすらない ②洗い流さないトリートメントで

      しっかり保護 ③ドライヤーできれいに乾かす この3点は必ず守ってくださいね♪

 

その2.過度なアイロン・コテ は禁物!!

      カラーを長持ちさせるなら、高温のアイロンやコテは禁物です。

      高温によって色が褪色(色が抜け、髪が明るくなること)しやすくなったり、

      カラーでのダメージと複合して栄養分が抜けやすい状態に。

      アイロン・コテを使うなら温度を下げて、引っ張らないように使いましょう。

 

その3.頻繁なトーンアップはなるべく避けて!

      実はカラーって明るくする時にダメージが大きくなるんです。

      なので、どんどん明るくしていくと・・・ 

      色味によっても明るく見えたり、暗く見えたりと特徴があるので、

      まずは美容師さんに相談してみましょう!